SCEJ

化学工学会 新潟大会2014

講演プログラム(会場・日程別)


第 2 日


A 会場
講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者
シンポジウム <環境調和型生産を支援する分離材料・分離プロセス>
(10:00〜11:00) (座長 伊東 章)
10:0010:20SA204 ハイドレート化ガス分離装置における物質移動特性
(新潟大自) ○(学)清水 愛(学)服部 美紀(正)小松 博幸(正)山際 和明(正)多島 秀男
10:2010:40SA205 キチンゲルを用いた染料の吸着
(新潟大) ○(学)山崎 翔平(正)谷口 正之(正)田中 孝明
10:4011:00SA206 デプスフィルターを用いた高圧縮性粒子懸濁液の濾過
(新潟大) ○(正)田中 孝明
(11:00〜12:00) (座長 田中 孝明)
11:0011:20SA207 糖析を利用した水性2相法によるコハク酸の抽出
(同志社大理工) Pratiwi A. I.○(正)松本 道明(正)近藤 和生
11:2011:40SA208 イオン液体膜による空気中のVOC分離操作
(東工大化学工学専攻) ○(学)杉山 祐介(正)廣田 雄一朗(正)伊東 章
11:4012:00SA209 次世代バイオ分離プロセスの研究開発
(山口大) (正)吉本 則子○(正)山本 修一
(13:00〜13:40) (司会 田中 孝明)
13:0013:40SA213 [展望講演] 分離プロセス工学の現状と展開
(同志社大理工) ○(正)松本 道明
(13:40〜14:40) (座長 多島 秀男)
13:4014:00SA215 分配係数から評価したデンプンゲルの膨潤特性とコメへの適用
(京大院農) ○(学)謝 裕基(正)安達 修二
14:0014:20SA216 アミエビの亜臨界処理による新たな調味粉末の製造
(京大院農) Koomyart Intira永水 宏昇○(正)小林 敬(香川大農) 四日 洋和吉井 英文(京大院農) (正)安達 修二
14:2014:40SA217 固液分離を用いた自家血からの医療用材料の調製
(新潟大) 川瀬 知之○(正)田中 孝明
一般講演
(14:40〜15:00) (座長 多島 秀男)
A218 (講演中止)
14:4015:00A219 活性汚泥によるアゾ染料の好気的脱色・無機化速度
(新潟大自) ○(学)高橋 英敏(学)山崎 侑(新潟大工) (正)小松 博幸(正)多島 秀男(正)山際 和明
A220 (講演中止)

B 会場
講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者
シンポジウム <材料の高機能化を志向した液相系微粒子形成プロセス>
(10:00〜11:00) (座長 綿村 浩人)
10:0010:20SB204 酢酸カリウム水和塩の不均質核化に及ぼす無機塩の効果
(早大理工研) ○(正)渡邉 裕之
10:2010:40SB205 マグネシウムイオン溶存下における炭酸リチウムの反応晶析
(新潟大工) ○(正)三上 貴司(鶴岡高専) 小関 恭史
10:4011:00SB206 アセチルサリチル酸の結晶多形制御に関する研究
(岩手大工) ○(正)土岐 規仁藤井 康太(正)横田 政晶(正)清水 健司
(11:00〜12:00) (座長 三上 貴司)
11:0011:40SB207 [展望講演]液相系においてナノ結晶を創製するための晶析工学的手法
(早大先進理工) ○(正)平沢 泉
11:4012:00SB209 高分子電解質反応場が炭酸塩反応晶析に与える影響
(早大先進理工) ○(正)綿村 浩人(学)園部 祐子(正)平沢 泉
(13:00〜14:00) (座長 三上 貴司)
13:0013:20SB213 高効率で物質を包括できる新規カプセル調製法の開発
(鹿大院理工) ○(学)寺園 圭太(鹿大工) 荒木 清貴(鹿大院理工) (正)武井 孝行(正)大角 義浩(京大院理) 早瀬 元金森 主祥中西 和樹(鹿大院理工) (正)吉田 昌弘
13:2013:40SB214 糖誘導体からなる低分子ゲル化剤の開発と界面活性剤フリーエマルションゲルの創製
(九大産連セ) ○(正)小野 文靖(日産化学工業) 平田 修(九大産連セ) 一丸 恵子(日産化学工業) 猿橋 康一郎(九州先端研) 新海 征冶(九大産連セ/日産化学工業) 渡邊 久幸
13:4014:00SB215 マグネシウム含有リン酸カルシウム系化合物の結晶特性に及ぼす溶液組成の影響
(新潟大自) ○(学)関根 卓馬(新潟大工) (正)木村 勇雄
(14:00〜14:40) (座長 小野 文靖)
14:0014:20SB216 多層重合固体膜を利用した複合微粒子の調製
(新大自) ○(学)千葉悠介(新大工)(正)斎藤夏風(正)田中眞人(積水化学工業)大口善之山内博史(新大工)(正)田口佳成
14:2014:40SB217 逆ミセル膨潤法での多孔質ポリマー粒子調製における界面活性剤の影響
(新潟大自) ○(学)後藤 幸平(新潟大工) (正)斎藤 夏風(正)田中 眞人(正)田口 佳成
一般講演
(14:40〜16:00) (座長 田口 佳成)
14:4015:00B218 流動層滴下燃焼法によるSiO2/C複合体の合成
(東工大院理工) ○(学)加藤 誠太郎(正)谷口 泉
15:0015:20B219 超音波キャビテーションによるラジカル生成におけるマイクロバブル照射効果
(長岡高専) ○(正)村上 能規(正)増田 七重
15:2015:40B220 Span40を添加したオレイン酸メチル‐パルミチン酸メチル混合物の結晶化挙動
(新潟大自) ○(学)阿部 雅弘(学)松浦 哲(学)平田 紫織(正)小松 博幸(正)山際 和明(正)多島 秀男
15:4016:00B221 滴容法による界面張力測定におけるノズル寸法及び材質の影響
(新潟大自) ○(学)片桐 聖太(新潟大工) (正)木村 勇雄

C 会場
講演
時刻
講演
番号
講演題目/発表者
一般講演
(10:00〜11:00) (座長 清水 忠明)
10:0010:20C204 撹拌槽内における冷却コイル外表面の熱伝達係数と槽内フローパターン
(山形大院理工) ○(学)角田 昌也(正)門叶 秀樹(正)原田 英二(正)栗山 雅文
10:2010:40C205 2次元密閉空間内の自然対流熱伝達
(山形大院理工) ○(学)若松 駿一(正)門叶 秀樹(正)原田 英二(正)栗山 雅文
10:4011:00C206 ラシュトンタービン翼による固液攪拌における槽壁伝熱
(山形大院理工) ○(学)蒲田 正(正)門叶 秀樹(正)原田 英二(正)栗山 雅文
(11:00〜11:20) (座長 清水 忠明)
C207 (講演中止)
C208 (講演中止)
11:0011:20C209 圧搾および熱による泥炭の乾燥特性
(新潟大) ○(学)木村 宗平(正)金 熙濬(正)清水 忠明(正)李 留云
シンポジウム <化学工学教育におけるケーススタディ>  (発表12〜15分,質疑7〜4分)
(13:00〜14:00) (座長 山際 和明)
13:0013:20SC213 アンケートから見える化学工学教育への期待
(同志社大理工) ○(正)塩井 章久
13:2013:40SC214 群馬大学における化学工学教育と実習
(群大院) ○(正)原野 安土
13:4014:00SC215 Excelを活用した化学工学教育
(東工大化学工学専攻) ○(正)伊東 章
(14:00〜15:00) (座長 木村 勇雄)
14:0014:20SC216 学生実験におけるLabVIEWを用いたプロセス制御コンテスト
(東工大院理工) ○(正)松本 秀行
14:2014:40SC217 MATLABによる数値シミュレーションを利用した学生実験の取組み
(埼玉大院) ○(正)本間 俊司
14:4015:00SC218 プロセス制御実験でデザインの発想を取り入れる試み
(新潟大工) ○(正)清水 忠明
(15:00〜16:00) (座長 本間 俊司)
15:0015:20SC219 化学工学実験における理論と実測の一致を目指した試み
(新潟大工) ○(正)清水 忠明
15:2015:40SC220 化学工学を専門としない技術者向けの化学工学基礎講習会
(新潟大工) ○(正)木村 勇雄(新潟大自) (正)山際 和明
15:4016:00SC221 リサーチインターンシップ-スマート・ドミトリー-による学習意欲の高進
(新潟大工) ○(正)山際 和明山内 健(新潟大) (正)鳴海 敬倫(新潟大工) 阿部 和久

講演発表プログラム
化学工学会 新潟大会2014

(C) 2014 公益社団法人化学工学会 The Society of Chemical Engineers, Japan. All rights reserved.
Most recent update: 2014-10-29 21:10:40
For more information contact 化学工学会関東支部 新潟大会 問い合せ係
E-mail: inquiry-kt2014www3.scej.org
This page was generated by easp 2.35; proghtml 2.35 (C)1999-2014 kawase